人気メーカーの無線LANルータに買い替えましょう

subpage1

食料品に賞味期限があるように、デジタル機器にも使用期限があります。


厳密に言えば、ノートパソコンやタブレット等は食料品とは違い、期限を超えても直ちに問題が起きるわけではありません。



ただし、ノートパソコンの事例だと約3年位で、内部の部品やOSが現代の環境に付いていけなくなり、マシンパワーの面で力不足感を覚えます。
更にSSDの容量がいっぱいになったり、内部の部品が経年劣化で摩耗したりと、パフォーマンスが実質的にダウンするため、3年以上利用した物は、見た目的には綺麗でも前向きに買い替えを検討すべきです。



無線LANルータもまた同様で、購入から2年から4年程経過した物はそろそろ新しい製品にしなければなりません。



古いタイプの無線LANは障害物に弱かったり、そもそも無線の感度が悪かったり、経年劣化でパフォーマンスが大幅に落ちているため、ブラウジングの体感速度が半減します。

最近妙にネット検索や動画鑑賞の時に時間が掛かる、と感じている方は無線LANルータの買い替えをしましょう。


同じ買い替えるのであれば、やはり人気メーカーの物が良いです。

マイナーなメーカーよりも人気企業の方がアフターサポートが充実しており、製品自体のコストパフォーマンスも優れています。
人気メーカーの製品は、家電量販店でよく販売されてますので、心当たりがちょっとない方は地元のお店に行き、店舗のスタッフに無線LANルータの買い替えについて相談しましょう。

プロのアドバイスを聞けば、お買い物に失敗する事はありません。